新宿区西新宿の歯医者さん

〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-4
新宿駅より徒歩8分

診療時間
9:00~12:00 × ×
13:00~18:00 × ×

休診日:土曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

03-0000-0000

当院の虫歯治療

痛みの少ない丁寧な治療

治療中の痛みが苦手で歯科医院の受診をためらっている患者様のために、あきばれ歯科医院ではなるべく痛みのない治療に努めています。

治療中に感じる痛みを軽くするためには、麻酔が有効です。しかし、そもそもこの麻酔注射が痛くて嫌だとお考えの方も少なくないでしょう。そこで当院では、麻酔注射の際の痛みができるだけ少なくなるよう、注射の打ち方に工夫をしています。

表面麻酔

最初に、塗るタイプの表面麻酔を歯ぐきに塗布します。歯ぐきがしびれて、痛みを感じにくくなってから麻酔注射を打つため、針が入るときの痛みをほぼ感じずに済みます。

麻酔液の温度

麻酔液の温度に気を配り、
極細の針を使用しています。

麻酔液と体温に温度差があると、刺激や痛みを感じやすくなります。そのため、麻酔液を体温と同じくらいの温度にし、感じる痛みを軽くできるようにしています。

注射針の細さ

注射針は、細ければ細いほど痛みを感じにくくなるので、当院では極細の針を採用しています。

電動式注射器

麻酔液の注入速度を一定に保つと痛みを感じにくくできるため、それが可能になる電動式の注射器を使用しています。

注射を打つ際のテクニック

麻酔注射の針を入れる位置も大切です。注射針を刺す歯ぐきの位置は、もっとも痛みを感じにくい場所を選んでいます。また、注射後にはしっかりと時間を置き、十分に麻酔が効いてから治療をスタートします。

このようにさまざまな工夫を取り入れております。痛みが苦手だという方も、気軽にご相談ください。

なるべく歯を削らない治療

歯は削れば削るほど脆くなり、虫歯が再発しやすくなります。患者さんの歯を長持ちさせるためにはなるべく削らない方が良いと考えています。

そのため、虫歯に侵されていない健康な歯の部分をなるべく削らず、虫歯の部分だけを削る「MI治療(ミニマルインターベンション)」に取り組んでいます。

当院ではまず、「う蝕検知液」という、虫歯に侵された部分だけを識別できる薬剤を使用し、虫歯に侵された部分を明確化しています。それから歯を削るため、誤って健康な歯を削り過ぎることはありません。

また、歯を削る際は、MI治療用の極細のバー(歯を削る器具)を使用し、少しずつ丁寧に歯を削るため、誤って歯を削り過ぎることもありません。

このような慎重で丁寧な治療により、健康な歯をできるだけ残すことができるだけでなく、むし歯の取り残しによって再び虫歯になる「二次う蝕(にじうしょく)」をも防ぐことができるのです。

マイクロスコープを使った精密な治療

虫歯が重症化して神経(歯髄)まで病巣が達した場合は、根管治療という歯の根っこの治療をしなければいけません。

根っこの治療は雑な治療をするとすぐに虫歯が再発したり、歯の根っこが折れたりしてしまい、歯を抜かなければいけなくなることもあります。そのため当院では、少しでも歯を長持ちさせたいという思いから、マイクロスコープと呼ばれる患部を5〜20倍に拡大して見られる最新のマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しています。

虫歯の再発を防げるかは、歯の根っこの内部(=根管)に入り込んだ虫歯の病巣をどれだけキレイに取り除けるかにかかっています。歯の根っこの内部は管になっており、この管は縫い針くらいの細さしかありません。そのため肉眼での治療では細部まで確認しながらの精密な治療は困難です。

そこで当院では、根管の部分を肉眼の5~20倍に拡大して見られるマイクロスコープを導入し、繊細で精密な治療を行っているのです。

マイクロスコープの日本の歯科医院での保有率は3~4%と言われていますが、こうした最新の医療機器を導入し、再発しにくい根管治療に取り組んでいます。

ラバーダム防湿下による治療を行っています

細菌感染の防止を行っています。

歯の根の治療はいかに無菌状態で出来るかが大切です。それが虫歯の再発や痛みなどの後々のトラブルを防ぐことに繋がるからです。

そこで当院では唾液が侵入しやすい奥歯に関しては、処置を行う歯以外の部分をゴムのシートで覆ってカバーする「ラバーダム防湿」を必ず行っています。唾液などの体液が治療している部分に付着して細菌感染を引き起こすリスクを防ぐほか、歯や金属の削りカスなどがお口の中に入ることも防ぐことができます。

患者様の歯を少しでも長持ちさせたいという思いから、私たちは丁寧な歯の根の治療に尽力しています。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-0000-0000

診療時間

診療日
 
午前 × ×
午後 × ×
診療時間

午前 9:00~12:00
午後 13:00~18:00

休診日

土・日・祝日

住所

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-4-10F

アクセス

新宿駅南口 徒歩5分